異業種からの参入で小さな飲食店をやってるけど何か質問ある?小さな飲食店主の経営幼稚園

これから飲食店を始めたい方や既に小さい飲食店のオーナーをされてる方に役立つかもしれない情報を書いていきます。

飲食店の売り上げを2倍にする具体的な方法

 - 飲食店経営のヒント

      2016/04/30

peace

お店の売り上げを2倍にする為に必要なことをご存じでしょうか。

これは高田靖久氏の著書「お客様を3週間でザクザク集める方法」に書いてあった方法で、
初めて読んだときに目から鱗が落ちました。

この本はニーズやウォンツ、顧客階層など、飲食店経営の本質となる部分から、
顧客を集めるためのテクニックまで載っていて役に立ちました。

ただ、もし焦っていきなりテクニックを使おうと思っている飲食店主にはオススメできません。
「短期間でお客さんがザクザク集まる方法」の前に考えること

さて、そこに書いてあった方法とは以下のようなものです。

あなたのお店の年間売り上げを形成するのは、客数、客単価、来店頻度の3つ。
利益ではなく、売り上げを考えるなら、この3つ以外の事では増減が考えられない。

わかりますか?
つまり、お客さんの数が増えれば、単純に売り上げはあがるし、
数が減れば売り上げは下がります。

これは客単価でも同じですし、年間売り上げで見れば来店頻度が高まる事で売り上げがあがります。

でも逆に、この3つ以外の事・・たとえば「顧客満足度」が上がったとしても、
結果的に客単価が上がる事はあっても、顧客満足度が上がる事だけで直接売り上げがあがるという事にはならないということです。

売り上げを2倍にしたいのなら、客数・客単価・来店頻度を2倍にしなければならないのか?

答えはNOです。
以下に例を示します。

スポンサーリンク

売り上げを2倍にする為に努力することは・・?

わかりやすく極端な例で書くと、
月間のユニークな顧客数が100人で、客単価が10,000円のお店で、
来店頻度が月に1回だったとしたら、

100人×10,000円×1回=1,000,000円

これが月間の総売り上げになります。

じゃあこの額を2倍にしたい時、顧客を2倍の200人、単価を2倍の20,000円、頻度を2倍の月2回にするとどうなるでしょうか。

200人×20,000円×2回=8,000,000円

なんと売り上げは8倍になってしまいました。
※数学に強いかたなら2の3乗だと瞬時にわかるかと思います。

ということは、逆に月間の売り上げを2倍にしたかったら、
顧客、単価、頻度をそれぞれ何倍にすればいいのか?
その答えは約1.26倍になります。

126人×12,600円×1.26回=2,000,376円

月に100人来ていたところを126人にする・・つまり1日あたり4人来ていたところを5人にするだけって思ったら意外と簡単そうです。

100人中26人の人が月に2回来店するようになってくれたらいい。
※実際は126人中33人

単価を10,000円から12,600円にあげるのは難しいですが、2倍にするよりは何倍も楽です。

実際売り上げを2倍にする必要があるのか?

で、実際問題として、今あなたのお店の売り上げを2倍にする必要があるのかどうか?で考えると、
せいぜい1.2倍~1.5倍になれば、もう少し余裕が出ると思いませんか?

2倍にしようと思うと、仕入れや人手の観点からも実は結構きつかったりしますが、
1.2倍と思えば「いまよりちょっと頑張る」という程度でOKです。

もし月の売り上げが100万円なんだとしたら、120万円にすればいい。
そう思うと、それぞれの項目をたったの1.07倍にすればいいだけなんです。

107人×10,700円×1.07回=1,225,043円

月にたったの7人新しいお客さんが来てくれて、
一人あたり700円多く使ってくれて、8人が2回来てくれたら万々歳。

これならぐっと実現可能っぽくなってきました。

おわりに

このような感じで、月の目標額に対して、具体的に何をすればいいのかを明確にすると、
ゴールにたどり着きやすくなります。

月にもう7人のお客さんを増やすにはどうしたらいいか?
4日に1人新しいお客さんに来てもらうようにチラシをまくなどが考えられます。

月に1人あたり700円多く使ってもらうにはどうしたらいいのか?
お酒を一杯多めに飲んでもらう為にオマケを出してあげるとか、
2人で1,400円、3人で2,100円・・と考えて、コースの価格で調整するとかも考えられます。

月にもう1.07回の利用頻度をあげるにはどうすればいいのか?
月内にもう一度来てもらえるようなキャンペーンを告知するのか、
それとも友達を連れてきたくなるようなサービスをするのか・・などなど。

売り上げを急に2倍にするのは難しくても、1.2倍の売り上げにする方法はまだまだありそうな気がしますよね。

もし来月1.2倍を達成できたら、再来月はさらにその1.2倍を目指していきましょう。
そうすると4か月あとには1.2×1.2×1.2×1.2=約2倍の売り上げになっています。

スポンサーリンク
手段と目的をはき違えない事 | 集客の為の一歩目

昔、販促機器の設置を営業しに来た担当者に言われた一言で、すごく記憶に残っている言 …

電気事業者を名乗るウザい電話営業(変圧器設置)の本当のところ

飲食店を経営していて、SEO業者と争うぐらいに多い営業電話が、 「電気代を下げる …

心地よい接客は魔法のスパイス。普段より数倍美味しく感じられるようになる

僕は普段からスタッフに、 「飲食店は料理だけじゃないからね」 と言って聞かせてい …

テキトーなスタッフ募集要項はお客さんを馬鹿にしている事に繋がる

今日街を歩いていて、二つのお店のスタッフ募集の張り紙を見て、 ちょっと気になる事 …

大型予約のドタキャン・すっぽかしを避ける為に出来る事

つい2~3日前にTwitterで飲食店の予約すっぽかし騒動が賑わっていました。 …

原価率よりバランスを重視

とあるチェーン店のランチに行ったときのこと。 価格が同じ数種類のメニューがあって …

なぜうまくいかない人は成功者を真似しても成功できないのか

何かをやろうとするときに、人の真似をするのは成功への近道です。 でも、成功者の真 …

不祥事があった時の謝罪対応の仕方で印象がこれだけ変わる

不祥事があった場合、店側がとる対応として2種類が考えられます。 1つは素直に不祥 …

売れる商売人と売れない商売人の明暗を分けた一言とは?

以前テレビ番組で、実演販売のプロと素人の違いを見させて頂きました。 実演販売のプ …

賃貸物件飲食店の家賃を大家さんに下げてもらう方法。

飲食店を経営していて、収益を圧迫する大きな要因の一つに「地代家賃」があります。 …

こんな記事も読まれてます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください